Top

一日一日を 大切に過ごすために。
by ssukko
カテゴリ:旅( 9 )
鳥取旅行 お買い物編

c0132557_9285797.jpg


因州・中井窯さんで購入した器。
こちらは、柳宗理さんとのコラボで、すっきりとした形に、なごみ色の緑がいいバランスです。
縁に見える土の色が、白と緑のコントラストを引き立てているようで、お気に入り。
程よい厚みとなめらかな手触りで、つい手が伸びてしまいそうな器です。





そのほか、かわいいもの、おいしいものにもたくさん出会いました。

c0132557_9305170.jpgc0132557_1011632.jpg














c0132557_9312876.jpgc0132557_9313983.jpg















左上から時計回りに、
鬼太郎の服の模様の紙袋に引かれて入ったお店は「元祖 豆とも」
山根和紙資料館では優しい色合いの懐紙など、
お土産屋さんでパケ買いした赤しそのお茶、
鳥取伝統の味「とうふちくわ」。まさに豆腐とちくわ、半々のお味でした!



c0132557_10113556.jpg


豆ともの豆菓子はカリッとした歯ごたえが病みつきになります。
味も40種類以上!
↑はさくら豆。ほんのりさくら味。


ほかにも、鳥取と言えば、二十世紀梨。
お土産に梨キャラメルや、梨チューハイ、梨ようかんなども買い込みました。

旅先のお買いものは、楽しい発見がたくさんあっていいですね♪
[PR]
by ssukko | 2010-04-10 10:28 |
鳥取の旅 観光編 2日目
2日目は、鳥取砂丘で日の出をみよう!と頑張って早起きしました。

この日の日の出時刻は、5時54分。
うす曇りで日の出日和とはいきませんでしたが、人気ない砂丘で見る日の出は格別でした!

c0132557_2154182.jpg



早朝の砂丘は、強い風でできた風紋がくっきりと美しく、幻想的な世界に。

c0132557_21552464.jpg

何にもないのに、いえ、何にもないから、逆にテンションがあがる娘たち↑

いったん宿泊先に戻り、朝食を食べてから、また砂丘に行き、
ラクダに乗ったり、砂丘の山に登ったり、砂と強風のコラボレーションを満喫しました(笑)



その後は、私が一番楽しみにしていたクラフト館岩井窯に行ったのですが、なんと臨時休館!! 

c0132557_2204697.jpg
















そして、よくよく旅の予定を立てなかったつけがほかにも…。
これまた楽しみにしていた鳥取民芸美術館鳥取たくみ工芸店が定休日でした(涙)

かろうじて開いていたお隣のたくみ割烹で、昼食をいただきました。

c0132557_2363287.jpgc0132557_2365176.jpg












c0132557_2371634.jpgc0132557_2373032.jpg















がっかり気分を一掃してくれるような民藝一色の店内!
器もほとんどが鳥取産の民藝で、食材も鳥取産にこだわっています。
私は昼限定の鳥取牛の味噌カレー。とってもおいしかったです♪



さてさて、岩井窯にふられたショックがまだ残る中、
せっかくなので、どこか窯元を回りたいと思い、アタックしたのは、因州・中井窯
見学したい旨の連絡をしたところ、若奥様が快く対応してくださいました。

c0132557_23185541.jpgc0132557_23191452.jpg













c0132557_23193711.jpgc0132557_23194829.jpg














築80年の日本家屋の一角に工房があり、とても趣のある場所でした。
白・黒・緑の釉薬をあしらったモダンな器で、
工業デザイナーの柳宗理氏とコラボレーションしたものも生み出されています。


じっくり器を選んだあと、工房をのぞかせていただきました。

c0132557_23263191.jpgc0132557_232754.jpg













c0132557_23283194.jpgc0132557_23284634.jpg














工房では、器の元である土作りのまっさい中。
3種類の土をまぜるために、高く積み上げながら足で踏んで混ぜ合わせていました。
なかなか見ることができない作業だそうです。
それにしても大量の土! 
機械ではなく手作業?足作業?で、されているところにも親しみが感じられます。

2代目と3代目が力を合わせて作陶されている中井窯。
お人柄もとても暖かい感じで、素敵でした。
こうしてひとつひとつ丁寧に作業する様子を拝見すると、より一層器への愛着が増しますね。


これにて、鳥取旅行・観光編はおしまいです。

一見、地味なイメージの(ごめんなさい…)鳥取県。
でも、今回旅をしてみて、美しい大自然と温かい民芸の里というイメージに変わりました。
本当にたくさんの魅力的な場所がありました。
行けなかった場所も含めて、まだまだ行ってみたいと思うところがたくさん!

故郷に帰るような感じで、またいつか訪れてみたいです。
[PR]
by ssukko | 2010-04-04 22:00 |
鳥取の旅 観光編 1日目
先月末、突然、旅に出たくなって、準備もそこそこに決行してしまいました。
行先は、鳥取県。

まずは、今、NHKの朝ドラで話題の水木しげるロードへ。

c0132557_20454848.jpgc0132557_2046685.jpg












c0132557_20462647.jpgc0132557_20522322.jpg

















鬼太郎と同じ模様のちゃんちゃんこを着たワンちゃんがお出迎え。
目玉おやじのリアルな和菓子。
肩に載せたりして、楽しんでから食べました。

道に並ぶ妖怪たちの銅像はもちろん、トイレの看板や軒先のライト、タクシーのあんどんなど
あちこちに鬼太郎や目玉おやじがいて、ただ歩くだけでも楽しかった~


c0132557_20524230.jpgc0132557_20525430.jpg














c0132557_20542198.jpgc0132557_20544050.jpg















妖怪電車はネズミ男バージョン。
妖怪神社でお参り(?)して、ぬりかべさんと記念撮影しました。
水木しげるさんは、戦争中ジャングルの中で、このぬりかべに本当に出会ったことがあるそうです!



そして、この旅の間中、前日に降った雪できれいに笠をかぶった大山に何度目を奪われたことか!
本当に美しかったです。

c0132557_20551631.jpg





境港を出て、鳥取市内に向かう途中、因州和紙の里にある山根和紙資料館に立ち寄りました。
古い小学校を移築した建物がとてもいい雰囲気。

c0132557_20553573.jpg


中は撮影禁止だったのですが、紙でできた人形から衣類、家具まで!
世界中の工芸品が展示されていて、見ごたえ十分でした。
特に、色鮮やかなかわいい模様の和紙に目を奪われ、
アフリカの幾何学模様の敷物にもため息が出るほどみとれました。




c0132557_20555026.jpg


海岸線を走っていると、背中に見事な夕日が。
程よい疲れを心地よく癒してくれました。

2日目に続きます。
[PR]
by ssukko | 2010-04-04 21:11 |
シーグラスを求めて
いつもは山派の我が家、今年は初めて海デビュー!
私たち夫婦も新婚旅行以来の海です。
今回は、福井県の水晶浜海水浴場に一泊で行ってきました。

何しろお盆を過ぎてるので、クラゲがうようよしてたらどうしようーなんて、ドキドキでしたが、
数匹見かけただけで、大丈夫でした。

砂浜も海も予想以上にきれいで、とっても気持ちよかった!
c0132557_232911.jpg


c0132557_2321838.jpg


c0132557_2322842.jpg



魚もたくさんいて、カニやイカやフグ、ヒトデも!!
シュノーケリングだけにとどまらず、捕獲^^; (オットが。)
c0132557_2325240.jpgc0132557_233564.jpg








c0132557_2332079.jpg



よく見るとみんなとってもキュート♪
イカさんはふちが蛍光していました。









そして、私はほどなく、シーグラス探しに夢中。
シーグラスとは、ガラス片が長い間波にもまれて角が取れ、
曇りガラスのような風合いになったもので、海岸や湖の岸辺に打ち上げられているものです。

c0132557_23525045.jpg


注意深く探すと結構ありました! 白や水色、緑に茶色・・・
子供たちも大喜びでした^^


今まで敬遠していた海だけど、思いのほかいろんな楽しみ方があって、
これからは毎年定番のレジャーになりそうな予感です。
日焼けはほんとはしたくないんだけど^^;




そして、次の日、帰り道に念願の「季の雲」さんに寄ってきました。

c0132557_23241589.jpgc0132557_23242551.jpg















そうそうたる作家さんの作品が並んでいて、とてもいい目の保養^^
大村剛さんの器、実物を初めて見れて嬉しかったな。

c0132557_23281459.jpg








レストランもとても雰囲気が良くて、パスタランチも美味しかった!
もうちょっと近ければなぁ・・・




最後は、近江八幡の「クラブハリエ」のカフェでお茶をして、満腹~!
c0132557_2330469.jpg










c0132557_23305985.jpg







お庭も心地よかったですよ♪





水着の焼跡を残して、我が家の夏もそろそろ終盤。
新型インフルエンザの猛威が心配ですが、新学期の準備も始めなくては。
[PR]
by ssukko | 2009-08-21 23:57 |
乗鞍・松本・安曇野の旅 ~お土産編~
旅のもう一つの楽しみはお土産。

両親や親せきには、乗鞍特産の山すももワインやジャムを買いました。


松本はやっぱり有名な開運堂のお菓子。

「白鳥の湖」と「かきもち 白樺」

c0132557_18121926.jpg













「白鳥の湖」は説明書きのとおり、ちょっと落雁に似た食感のクッキー。
白鳥の模様がやはりかわいいです。


c0132557_18202178.jpg














かきもちは、アーモンドが入っていて香ばしく、好みの味でした!



nagiさんでは、キムラタケシさんのかわいい木の入れ物に、
形がちょっと変わった金井三和さんの陶器。

癒し系です^^

c0132557_18302462.jpg


今回は、旅先ということもあってか、大物買いはしなかったです。^^;
見ているだけでも、とっても楽しかったし。

いろんな出会いがある旅・・・いい思い出ができました。
[PR]
by ssukko | 2008-08-03 23:12 |
乗鞍・松本・安曇野の旅 ~三日目~
やってきました、三日目の朝!
部屋のカーテンをあけると・・・いい天気~~! やっほ~!!

c0132557_13144559.jpg


お世話になったペンションにお別れを告げて、
乗鞍畳平行きのシャトルバスに乗り込み、出発!


ところが・・・・


上へ上るにつれて、なんだか雲行きが怪しくなってきた・・・

雪も結構残ってる・・・っていうことは、寒い?? ってこと??

c0132557_13194616.jpg











一緒にバスに乗っているベテランハイカーの方たちの格好を見ると、みんな長袖・・・
我が家は当然・・・みんな半袖・・・・
ま、ちょっと涼しいくらいで、大丈夫でしょ~ なんて、見て見ぬふりしてたら、
畳平到着後の第一声は・・・「さっぶ~~~~!!!」でした (沈)

しかも、雲の中で一寸先はな~んも見えない・・・(撃沈)

と、とにかく子供たちに持ってきた雨具を着せて、
私はカーディガンの上にオットが着るはずだったウィンドブレーカーを奪って着、
オットは半袖・・・
っていうのは、あまりにもかわいそうなので、売店で安~いウィンドブレーカーを買いました。


でも、はっきりいって、これだけの防寒では物足りなかった・・・

何にも見えないことが寒さを余計に増幅させたけれど、
せっかく来たし、動かないと寒いので、とりあえず近くの魔王岳に登りました。

往復30分くらいのなんてことない距離だけど、強風と寒さで耳がちぎれそうなくらい痛いし、
ちょっと力を抜くと飛ばされそうだし、泣けてくるより、もう、笑けてきましたね。

c0132557_13373811.jpgc0132557_13375998.jpg











展望スポットの魔王岳も、360度視界ゼロ。


下りに一瞬、ちらっと見えた鶴が池が、とてもきれいでした。

c0132557_22352097.jpg


でも、ホントに一瞬の眺めだったので、写真もこれだけです・・・

山のきれいな写真を楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい・・・



子供たちはあまりの寒さに「帰りたい~」とくずり出したのですが、
私はどうしても畳平のお花畑だけは見ておきたくて、
半泣きの子供たちを引っ張って見に行きました。


ちょうど、高山植物が咲き乱れる季節。

ハクサンイチゲが満開!!

c0132557_18443546.jpg


ハクサンイチゲは、こんなお花。

c0132557_18515460.jpg










ほかにもコマクサ(写真左)、クロユリ(写真右)、ミヤマキンポウゲなど
可憐な花がたくさん咲いていました。

c0132557_18531585.jpgc0132557_18533030.jpg










視界が悪く、遠くの方まで見渡せなかったのは残念だったけれど、
靄がかかった景色も幻想的でとてもきれいだったな。

c0132557_22365643.jpg


私が、「天国にいるみたいだね~」と言うと、
子供たちは即座に、「天国はこんなに辛いところじゃないよ!」と言ってました^^;

乗鞍山頂の剣が峰に登る余裕もなく、結局2時間ほどの滞在で、
帰りのシャトルバスに乗り込みました。

いつかきっと、もっと天気のいい時にリベンジしたいです!!!




下に降りてくると、いい天気でそれなりに暑く、散策を楽しみました。

子供たちもさっきとは打って変わって、楽しそうに川遊び。

c0132557_22383656.jpg


川べりの木陰の気持ちいいこと!

c0132557_22395927.jpg



馬にも乗りました!

c0132557_22411329.jpg



白樺の林の中を歩き、

c0132557_22422273.jpg



迫力ある滝や、不思議な「ねじれの木」に感嘆し、
c0132557_1456287.jpgc0132557_14574218.jpg



















最後は静かな牛留池で心を洗われました。

c0132557_18593635.jpg


湖面に映る木々がとても美しくて、ずっと眺めていたかった・・・




でも、そうも言ってられず、
一日の疲れをとるために、近くの立ち寄り湯で汗を流し、晩御飯も近くのお店ですませ、
帰路につきました。

我が家に着いたのは、夜中の一時でした。
オットよ、お疲れ様でした。



終わってみると、夢だったの??  というくらいあっという間の三日間。

準備不足に加え、悪天候にも見舞われたけれど、そういうことも含めて、
今回の旅も楽しいものでした。


帰ってきて一番びっくりしたのは、視力が良くなっていたこと!!
緑の景色ばかり見ていたせいかな? パソコンから離れていたせいもあるかもね・・・^^;


最後に・・・

だらだらと、長い日記にお付き合いくださった皆様、ありがとうございました^^

c0132557_18591098.jpg
[PR]
by ssukko | 2008-08-03 15:52 |
乗鞍・松本・安曇野の旅  ~二日目~
旅行二日目は・・・・

やっぱり朝からどしゃ降り~!! 雷、落ちまくり~!!
宿にも落ちて停電する始末・・・^^;

予定していた山登りは、次の日にずらし、安曇野のほうへ行くことにしました。

乗鞍高原から街のほうへ降りると、雨はやみ、曇りのちょうどいい涼しさ。

遠くの山の景色にうっとりしたり、広大なリンゴ畑の間を通ったり、ドライブを楽しみました。

c0132557_1525387.jpg



c0132557_1531671.jpg






最初に寄ったのは、またまた器のお店「nagi」さん。
森の奥にたたずむ、噂どおりの素敵なお店。

c0132557_15181533.jpgc0132557_15263232.jpgc0132557_15185193.jpg












c0132557_1519473.jpgc0132557_1520985.jpg









あまりに素敵だったので、たくさん写真を撮らせていただきました。

二階が屋根裏部屋のような雰囲気で、落ち着く空間だったな~
置いてある作品も地元の作家さんが中心のようで、
関西では見かけない作品がたくさんあって、楽しかったです。


そうそう、私の二人前に記帳されていた方が、私と同じ市内在住の方でちょっとびっくり!!
数分前に声をかけたリバティの生地でワンピを作って、
娘さんに着せておられたあの方かな~なんて思ったり・・・
旅先で、こういうちょっとしたハプニング(?)ってなんか嬉しいです。



「もぉ~、ママの好きなところばっかり~」という声が聞こえてきそうだったので (^^;
腹ごしらえのため、次へ移動~!

昼食は、
ブログで知り合ったお友達troisさんから教えていただいたお蕎麦屋さん「あさかわ」で。

c0132557_1537934.jpgc0132557_15373874.jpg









混んでいて待ったけれど、お庭を散策できたりして子供たちも楽しそうでした。
もっちろん、お蕎麦も細麺で美味しかったです!
美味しいお店、教えていただいたtroisさん、ありがとうね♪





さて、お腹満腹で向かったのは、安曇野ちひろ美術館

c0132557_9591238.jpg


アルプス山系をバックにたたずむ姿が一枚の絵画のようで美しく、
中に入ってもその内装の美しさにうっとりしました。

そして、私の好きな中村好文氏設計の家具がまた、建物の雰囲気と合っていて素敵!!!

c0132557_9271592.jpgc0132557_10301035.jpgc0132557_1034971.jpg












もちろん、そこに展示されている岩崎ちひろさんの絵は、優しさにあふれた素晴らしいものばかりでした。



ちょうど水彩技法体験をやっていたので、子供と参加してみました。

c0132557_931348.jpgc0132557_941157.jpg















ちひろさんのようなあのふわっとした独特の色を出すのってなかなか難しい!
絵の具の色は青・黄色・赤の三色だったのですが、
混じり合っていろいろな色が出せるのが楽しかったな~
子供たちも私も夢中になりました!


一日中いても飽きないくらい、ゆったりと心地よい美術館でした。

c0132557_1046013.jpg
















お次は、大王わさび農園に行って、川を下るクリアボートに乗る予定だったけれど、
ボート運行時間がとっくに過ぎていた!
予習不足だった~~^^;

時間的にもうすっかり夕方だったので、残念だけど、わさび農園はあきらめて、
もうひとつ近くの小さい美術館を訪ねました。

museum cafe BANANA MOON

c0132557_1053424.jpg


「週刊新潮」の表紙絵を手掛ける成瀬政博さんの原画展と、
2階では木村彩子さんの企画展をやっていました。

飲み物をいただきながら、涼しい安曇野の空気を満喫。

c0132557_11181385.jpgc0132557_1118425.jpg












帰り道、足湯に寄って(全然歩いてないけど・・・^^;)、宿泊先へ戻りました。

さぁ、明日こそ、山に登るぞ~! お天気、大丈夫かな??

続く・・・
[PR]
by ssukko | 2008-08-02 17:37 |
乗鞍・松本・安曇野の旅
待ちに待った夏旅行! 
今年も大好きな信州の旅です。

少しずつ準備をして、用意万端!のはずが、
私の勘違いで、旅行最終日が子供たちのスイミングのテストの日と判明・・・
3泊4日の予定を2泊3日に急きょ変更となりました。

出発は朝の3時半、帰りも夜8時過ぎに現地を出て、夜中の1時に帰宅するという強行スケジュールになってしまいました。

その上、お天気にもちょっぴり見放され・・・^^;

そんな我が家の旅日記、今日から数回にわたって記したいと思います。
ちょっと長くなりますが、よろしければ、お付き合いくださいね^^


----- + ------- + ------- + ------

まずは、第一日目。
急な仕事で、帰宅が深夜1時だったオット。
出発時間を遅らそうという私の意見も聞かず、予定通り、朝3時半に家を出発しました。

明け方のドライブ、結構気持ちいいもんですね!

c0132557_1781446.jpg















途中、少しの仮眠をいれて、朝9時には松本に到着!

早速、日本で最も古い小学校の一つである旧開智学校を見学しました。
和洋折衷の建築様式に、数多く掘られた彫刻が印象的です。

c0132557_1774549.jpgc0132557_1729542.jpg













お隣にあった旧司祭館もなんとなく北欧チックでかわいらしい建物でした。

c0132557_17325283.jpgc0132557_17331289.jpg















公園で少し遊んだあと、あまりの蒸し暑さに、お土産を買いに寄った「開運堂」で
日替わりソフトクリームを食べました。
この日は、カルピス味。
鳥の形をした愛嬌のあるロボットがコーンに巻き巻きしてくれるんですよ!
お味もグ~!!

c0132557_17463089.jpgc0132557_17504381.jpg














お腹が減って、昼食は昭和8年創業の老舗洋食屋さん「おきな堂」で。

c0132557_1741164.jpgc0132557_1741443.jpg











手打ちパスタ、美味しかった!!


そして、このころから、何やら空がゴロゴロといいだした・・・


やばい!!

ということで、早足に回ったお店は、

中町通りにある「グレイン・ノート」、「ちきりや工芸店」、「陶片木」など。

特に映画「かもめ食堂」や「めがね」で、器が使われたという陶片木さんのセレクトは素敵でした!
c0132557_18202240.jpgc0132557_1820435.jpg














そして、少し歩いて、歴史ある籠とざるの専門店「上原善平商店」へ。

c0132557_1824214.jpg

いろんな大きさのかごやざるにちょっぴり興奮状態^^;
できれば一番大きいかごが欲しかったけど、お値段もいいし、持って帰れるわけもなく・・・断念。



松本で最後に寄ったのは、やはり「ギャルリ 灰月」。

c0132557_18403026.jpgc0132557_18405313.jpg









素敵なガラスの器や花器がたくさんあって、目の保養になりました。

今回の旅では、欲しいな~と思う素敵な器がたくさんあったけれど、
我が家のパンパンの食器棚を思うと手が出なかった・・・(涙)


それでも、松本の素晴らしい工芸品に触れることができて、楽しい一日でした。
子供たちはというと、川のほとりで行われていたイベントに参加して、それなりに楽しんだよう。


c0132557_1848881.jpg











夕方、宿泊地の乗鞍高原に向かう途中には、とうとう激しい雷雨!
明日は山登りなのに大丈夫かな~

二日目に続く・・・
[PR]
by ssukko | 2008-07-31 19:20 |
軽井沢
皆さんは、この夏、どんな旅をしましたか?

我が家は2週間ほど前に軽井沢に行ってきました。車で片道5時間、2泊3日の旅でした。
私のお楽しみの一つはcottage415に立ち寄ることでした。
というか、このお店に行きたくて、軽井沢行きを決めたようなものです(笑)

c0132557_14285879.jpgc0132557_1244192.jpg












緑の中に溶け込む建物、ゆったりとした空間、洗練されたセンスで選ばれた雑貨たち、
どれをとっても素敵で、ずっとそこにいてくつろいでいたい気分でした。
オーナーさんもとても親しみやすい方で、私があれこれと迷っている間も、
笑顔で丁寧に応対してくださいました。
ランチにいただいたふわとろオムレツもおいしかった~!



c0132557_1313265.jpgc0132557_13293784.jpg















軽井沢は、子供が退屈しないか心配したけれど、なんの、なんの。
軽井沢タリアセンでは湖でボートに乗ったり、湖周を散策したり、ペイネ美術館で絵を見たりし、
2日目は、午前にレンタサイクリングで散策し、午後は滝を見にハイキング。
途中で水遊び場があり、おおはしゃぎ!最後は温泉にも入って、子供達も大満足でした。

c0132557_14373449.jpg









3日目は、絵本の森美術館で絵本の原画を見たり、エルツおもちゃ博物館で遊んだりした。
昼食には信州そばを食べ、お土産を買いにショッピング街に。

c0132557_1545399.jpgc0132557_1551360.jpg







まだまだ、行きたい所はあったけど、おいしい食べ物、おいしい空気、そして何より涼しい風を満喫して、我が家のこの夏の一大イベントは終わったのでした。
[PR]
by ssukko | 2007-08-16 15:20 |