Top

一日一日を 大切に過ごすために。
by ssukko
カテゴリ:映画( 8 )
『トイレット』
先日、映画『トイレット』を観に行ってきました。

c0132557_21484315.jpg


今回は、荻上監督によるオリジナルストーリーで、私はとても好きです!

ほとんど台詞のないもたいまさこさんの演技が必見なのはもちろん、
カナダの若手俳優さんたちも皆個性的でなかなか良かったです。
そうそう、『西の魔女が死んだ』のサチ・パーカーさんも出演されていて嬉しかったなぁ。


笑いあり、涙あり、家族の本当の意味を教えてくれる素敵な映画でした。



ちなみに我が家のトイレットは・・・

c0132557_21494416.jpg


かなり殺風景・・・。
[PR]
by ssukko | 2010-09-26 21:55 | 映画
プール
先日、映画「プール」を観ました。

c0132557_10503397.jpg


親と子。
この映画ではそんな関係性がちょこちょこと表現されているんですけど、
のんびりゆったりとした景色の中に、時々きゅっと心を掴まれる思いがしました。

私自身、親子関係ってなんだろうって思うことがたびたびあるからかな。

答えはまだ見つからないけど、
小林聡美さん演じる「京子」の母親像も、娘「さよ」と同じで最初は受け入れがたかったけれど、
映画を見ているうち、それも「アリ」なんだなと思えたのが不思議。

優しさにあふれた映画でした。
[PR]
by ssukko | 2009-09-27 10:52 | 映画
きつねと私の12か月
新聞広告を一目見て、絶対観にいきたい!と思った映画「きつねと私の12か月」。

昨日、家族で観に行ってきました。





大自然の映像と、耳を澄ますと聞こえてくる様々な命の息吹が
硬くなった心を和らげてくれます。

そして、少女リラときつねの触れ合いが、人間と自然のかかわり方をも教えてくれる気がします。

字幕だったけれど、子供たちも映像を見ながら、ドキドキわくわく。
子供から「どうしてそんなことするの??」の質問に、大人の浅はかさを思い知ったり。

少女ときつねのあの清らかな目、心に刻んでおきたいと思いました。




          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



映画を観る前、寒いからと言って、中にこもってもいられないので、
近くの公園に遊びに行きました。

c0132557_1382329.jpg


枯れ葉と戯れたり、ちょっと春の足音を感じたり。

c0132557_1383549.jpgc0132557_13103027.jpg






c0132557_13104645.jpgc0132557_1311233.jpg







こんな小さな自然の中でも、自然と笑顔になれ、深呼吸できるものなのですね。
[PR]
by ssukko | 2009-01-26 12:56 | 映画
『西の魔女が死んだ』
今日は、土曜参観の代休で学校がお休み。
せっかくなので、次女も幼稚園を休ませて、三人で『西の魔女が死んだ』を観にいきました。


緑いっぱいの映像に癒されるだけでなく、
少女の成長にさわやかな感動をおぼえるだけでなく、
いろいろな意味で愛があふれている映画でした。


娘たちもいつか、「まい」が経験したような、心の奥深くに永遠に輝き続けるような、
そしてそれが生きる力の一つとして体にしみこむような体験をすることができたらいいな
と思いました。

そのほか、ちょこちょこと「ほほ~!」と感心する豆知識があったり、
セットや小物も全部かわいかったな~


c0132557_17555597.jpg


パンフレットがこれまた素敵!

可愛いおまけもついてました♪
[PR]
by ssukko | 2008-06-30 18:30 | 映画
「earth アース」
c0132557_18121764.jpg

友人と「earth」を観に行ってきました。

普段の生活の中では、私たちが住んでいる地球の美しさや
ほかの生物にはなかなか目がいかないもの。
それどころか、あたかも人間だけの世界と捉えてしまいがち・・・

でもこの「earth」は、それは全くの勘違いで、
人間は地球上の一生物にすぎないのだということを目の当たりにさせてくれる映画です。
そして、地球はこんなにも美しく、
さまざまな生物が生死をかけて必死に生きているのだということも教えてくれます。

とにかく壮大なスケールの映像が本当に素晴らしかった!!!
何度も、感動で胸がいっぱいになりました。

その一方で、地球温暖化による生態系への影響も深刻なのだと痛感しました。

知らずにすますこともできるけれど、「気づく」ことによって何かが変わるかもしれない・・・
そういう気持で私もいたいなと思う。
[PR]
by ssukko | 2008-01-18 18:18 | 映画
待ちに待った日
c0132557_23414314.jpg


映画「めがね」を観に行ってきました!

映画館の整理券をもらったまではよかったけど、買い物に行ったり、お昼ごはん食べに行ってたら、
開場時間に遅れそうになって、友達とけっこうな距離を猛ダッシュ!!
周りの人は、いい大人が真昼間に何をそんなに急いでるねん。。。って感じだったと思う。

でも、私にとっては、それほど楽しみにしていた映画だったのです。
何とか時間には間に合ったけど、吹き出る汗と息上がっていた私たち、完全に浮いてましたね(^^;)

なにはともあれ、無事に映画を楽しめたので、

ちょっぴり感想など・・・
[PR]
by ssukko | 2007-10-02 23:47 | 映画
めがね
c0132557_11563741.jpg


私も、昨年から「かもめ食堂」にはまった一人です。
同じ監督の次回作「めがね」もずっと楽しみにしていました。
そして、やっと9月22日から全国ロードショー決定!前売り券、買おう!

「かもめ食堂」は、登場人物全員の距離感が心地よくて、
観終わった後もずっと心に温かいものが残っていました。
小林聡美さんの清楚で凛としたたたずまいも素敵でした。
「めがね」もそんな小林さんの演技が楽しみです。

写真のめがねは、子供が小さいときに、かけていたらつかまれて、
しっかり歪んでしまって今は使っていない。
子供とめがねは危険な関係、それが私のここ最近の印象。
映画ではどんな世界に連れて行ってくれるかな。
[PR]
by ssukko | 2007-08-15 12:03 | 映画
レミーのおいしいレストラン
c0132557_23373556.jpg


今日は、子供たちが観たいというので「レミーのおいしいレストラン」を観に行った。

ハラハラドキドキあり、、笑いもあり、最後にはほろりとさせられ、予想以上に引き込まれた。
パリが舞台というだけあって、アニメーション映像も素敵!

「ファインディング ニモ」もそうだったけど、
この映画も小動物を生き生きと表現していて、感情移入しっぱなしでした。

あ~、私にもレミーのような料理のセンスがあったらな~と、うらやましくもあるのでした。
[PR]
by ssukko | 2007-08-10 22:40 | 映画